top of page
  • 執筆者の写真sasaki

部屋干しの生乾き臭を軽減!梅雨のフレグラスランプ活用法

梅雨到来。


じめじめと蒸し暑くなってきましたね。暑い夏が近づいてきていることを実感します。



梅雨といえば、頭を悩ませるのが、



「部屋干しした生乾きの洗濯物の臭い」




雨が降ったり止んだりで中途半端に乾いた洗濯物……


湿度も高く、やっと乾いたと思ったらなんとも言えぬ臭い…


みなさんも一度は経験したことがあるのではないでしょうか。



衣服の臭い取りスプレーなど色々と試してはみるけど、梅雨の生乾きの臭いを緩和するにはいまいち……



「この服をこの日にどうしても着たいから乾いて~!!」と思いながら頑張るものの、臭いが気になっちゃって違う服を着ることになったり……



部屋干しの洗濯物 イメージ画
部屋干しの洗濯物

Ashleigh & Burwood(アシュレイ&バーウッド)のフレグラスランプ


私個人としては、このフレグランスランプの存在を知ってから梅雨の部屋干しのストレスが軽減されました。


本当にありがとう!!!と、思うくらい梅雨の時季は大活躍しています。


あって助かる梅雨のフレグラスランプ、です!



さて、フレグランスランプがどんなアイテムなのか気になってきた方もいらっしゃるかと思います。


フレグランスランプをご存じの方も、そうでない方も一緒に見ていきましょう。



Ashleigh & Burwood(アシュレイ&バーウッド) フレグラスランプ フェアリーボール イメージ画
Ashleigh & Burwood(アシュレイ&バーウッド) フレグラスランプ フェアリーボール


Ashleigh & Burwood(アシュレイ&バーウッド)のフレグラスランプとは

Ashleigh & Burwood(アシュレイ&バーウッド)は、イギリスのロンドン生まれ。イギリスの高級百貨店に並ぶ、世界中で愛されているフレグランスメーカー。


フレグランスランプは、空間の消臭と除菌をしながら香りを香らせ、空間を綺麗にしてくれるフレグランスアイテムのことを言います。


元々病院内の空気を除菌、消臭し、衛生環境を整えるものとして作られた触媒燃焼システムが始まりといわれている、フレグランスランプ。


美しい容器は職人のハンドメイド。同じ名前がついたランプでも個体差があり、明るく見えたり、配色の違いがあったりと一点ものならではの美しさが魅力です。



Sサイズ、シースケープ(画像手前) Lサイズ、フェアリーダスト(画像奥) イメージ画
Sサイズ、シースケープ(画像手前) Lサイズ、フェアリーダスト(画像奥)

フレグラスランプのサイズは、Sサイズ¥6,490(税込)とLサイズ¥7,920(税込)があり、形も様々。



フレグランスランプに使用するフレグランスオイルは、現在当店で取り扱っているもので40種類以上!(2023.6.16現在)


1本500mlのフレグランスオイルのボトルは約20時間分。好きな香りのフレグランスオイルを混ぜて自分好みの香りも楽しめちゃいます!



そして、大事な消臭・除菌効果。



<フレグランスランプの実証データ>


見た目だけではないフレグランスランプは火を消してから、


30分以上の使用 → タバコの臭い99.9%消臭

90分以上の使用 → ハウスダスト・ダニを99%除去、バクテリア99%除菌

3時間以上の使用 → カビ胞子60%以上除菌、食べ物の臭い68%消臭



しっかり空間を消臭・除菌してくれて尚且ついい香りがするフレグランスランプは、香りの強い食べ物を食べた後のお部屋のに臭いにも活躍してくれます♪



部屋干しの洗濯物とカエル イメージ画
部屋干しの洗濯物とカエルのオブジェ


そもそも、梅雨の時季の生乾きの臭いはなぜ発生するのか?



生乾きのイヤな臭いの原因


生乾きの臭いの原因は、「モラクセラ菌」という雑菌が原因。 洗濯物がしっかりと乾かないで水分を含んだまま時間が経過したり、汚れや汗が残っていたりすると雑菌が繁殖し、生乾き特有の嫌な臭いが発生してしまいます。


そんな生乾きの臭いにフレグラスランプを活用した方法がこちら!



部屋干しの生乾き臭を軽減!梅雨のフレグラスランプ活用法


その方法はとっても簡単!


  1. 風が抜けられるように洗濯物の間隔をあけて干す。

  2. 部屋干ししている部屋でフレグランスランプを焚く。

  3. サーキュレータ―や扇風機で部屋干ししている洗濯物に風を当てる。

梅雨の時は特に洗濯物をぎゅうぎゅうに隙間なく干してしまうと乾きづらくなります。なので、洗濯物を干す際は風が通るように感覚を開けて干すことを意識してみてくださいね!



また、この時に気を付けていただきたいポイントは、ランプを焚いている部屋で空気清浄機や換気扇をつけないこと。


空気清浄機や換気扇をつけてしまうと、フレグランスランプから空気中に拡散した除菌・消臭成分が室内に留まらずに逃げていってしまいます。



なので、ランプを焚いている時は基本的には換気扇を付けない、窓を開けない、空気清浄機を付けずに使用してください。


※香りが強く感じた際は、窓を少し開ける、もしくはニュートラル(無香料)のオイルを足して香りを薄めてお使いください。




<使用するフレグランスオイルの香りについて>

ニュートラル(無香料)150ml(画像左) 500ml(画像右) イメージ画
ニュートラル(無香料)150ml(画像左) 500ml(画像右)


部屋干し時にフレグラスランプを使用する際、洗濯物に柔軟剤の香りがすでについているので基本的には「ニュートラル(無香料)」がいいでしょう。


フレグランスランプでお部屋の香りも同時に楽しみたいという方は、こちらをご参考ください。



<爽やかな香りのフレグランスオイル>

左側からグリーンバンブー、シーブリーズ、コールド&フル、ホワイトシダー&ベルガモット イメージ画
左側からグリーンバンブー、シーブリーズ、コールド&フル、ホワイトシダー&ベルガモット

グリーンバンブー → 竹の青い澄んだ香り


シーブリーズ  → 海を感じるような香り


コールド&フル  → ユーカリとティーツリーの清涼感ある香り


ホワイトシダー&ベルガモット  → 森林を感じる爽やかな香り




爽やかもいいけど、甘めの香りも楽しみたいという方はこちら!




<甘めな香りのフレグランスオイル>

左側からココナッツ&ライチ、ロマンス、フリージア&オーキッド、アメリ― イメージ画
左側からココナッツ&ライチ、ロマンス、フリージア&オーキッド、アメリ―

ココナッツ&ライチ  → ライチ強めなのフルーティーな香り

 

ロマンス  → 爽やかな甘さを感じる香り


フリージア&オーキッド  → 親しみやすいフローラルな香り


アメリ―  → フローラルフルーティーな香り







ポイントとしては以下の通り。



<部屋干しの生乾き臭を軽減するフレグラスランプ活用法のポイント>


・部屋干ししている部屋でフレグランスランプを焚く。

・洗濯物にサーキュレーター、扇風機の風をあててしっかり乾かす。

・フレグランスランプを焚いている部屋で空気清浄機や換気扇をつけない。





いかがでしたでしょうか。



じめっとするこの時期に少しでも快適に過ごせる一助となりますように。



現在、店頭では数量限定で30周年記念オイルや日本では当店限定(正規品)のフレグランスオイルも販売しております。



詳しくはこちらの記事からどうぞ


Ashleigh & Burwood(アシュレイ&バーウッド)の関連記事はこちら




最後までご覧いただきありがとうございました。


今回紹介した商品はネットショップ(楽天市場店・Yahoo!店)からもご購入いただけます。


SNS(Twitter、Instagram)も日々更新しておりますので是非ご覧くださいませ。










Rich Candle(リッチキャンドル)

〒174-0072東京都板橋区南常盤台2-5-14ホープ南常盤台1W

TEL: 03-6909-4789

Kommentarer


bottom of page