• sasaki

インテリアとして綺麗に収納できるガラスドーム

更新日:4月15日


こんな日は冷たいものが美味しく感じます♪


今回はタイトルにもある通り、インテリアとしても美しく収納できるこちらの商品のご紹介です!


ガラスドーム



このガラスドームはときわ台の実店舗でも使用しているガラスのドームです。

実はこちらのガラスドーム、販売しております!


ときわ台の実店舗のみの販売となっておりますが、大きさの種類はMサイズ、Lサイズ。

トレーの部分は、黒と木製のナチュラルの2種類をご用意しております。

※小さなSサイズだけは非売品となりますのでご了承ください。


【ガラスドーム】


Mサイズ(黒・ナチュラル) 3,300円(税込)

ガラスドーム Mサイズ(ナチュラル)イメージ画
ガラスドーム Mサイズ(ナチュラル)



Lサイズ(黒・ナチュラル) 4,400円(税込)

ガラスドーム Lサイズ(黒) イメージ画
ガラスドーム Lサイズ(黒)


トレーなしのタイプはこちら。

上記のMサイズより小さいものとなります。


ガラスカバー 1,980円(税込)

ガラスカバー イメージ画
ガラスカバー



店内では主にキャンドルを中に入れて飾っていますが、色んなものを飾って楽しむことが出来ますよ。



ここでガラスドームのメリットとデメリットをご紹介。




【 ガラスドームを使用するメリット 】


・キャンドルの香りを閉じ込めておける

・ホコリよけになる

・インテリアとして美しく飾ることが出来る

・蓋なしキャンドルの火を消す際にガラスドームで蓋をすることで嫌な匂いと煙を部屋に広がることなく抑えることが出来る




【 ガラスドームを使用するデメリット 】


・場所をとる

・ガラスなので取り扱う際注意が必要




たまにご質問をいただくのですが、蓋なしのキャンドルをそのまま飾っておいても香りは多少するのですが、表面の香りが飛んでしまうと火をつけない限り香りが中から出てきません。


ガラスドームを使用した方が、見た目が綺麗でホコリが付着する心配もなく、香りはガラスドームを開ける度に楽しむことが出来るので個人的には蓋がないキャンドルを飾りたいときはガラスドームが最適だと思っています。


「美女と野獣」の野獣が大切にしていた赤い薔薇もこのようなガラスドームに入っていましたし、大事なものを綺麗に飾るのにはガラスドームは良いですね♪


キャンドルだけでなく、ドライフラワーやお気に入りの置物を中に入れて飾るのも素敵。



ガラスドームが汚れたら拭くだけで良いので毎日のお手入れもお手軽。


もし、中に飾っているキャンドルを交換する際などに香りがガラスドームについてしまって取れない!という時は、食器用洗剤で洗っていただくと香りがとれますよ。

1度洗っても取れない場合は何度か繰り返してみてくださいね。



ときわ台の実店舗にご来店いただいた方は目にしたことがあるかもしれませんが、レジ横の羽ペンも実は販売しております。


ホロホロ鳥の羽で作られたアンティークなペンは、アシュレイアンドバーウッドのアンティークな物やフレグランスランプと並べるとよりファンタジーな雰囲気が出てワクワクしますよ♪




そういえば、先日「ファンタスティック・ビースト」の最新作が公開されましたね!

皆さまはご覧になりましたか?


私はこれから時間を見つけて見に行く予定なので楽しみです!



今回ご紹介させて頂いた商品は実店舗で販売しております。

お探しのものがございましたら店員にお気軽にお問い合わせください。







Rich Candle(リッチキャンドル)

〒174-0072東京都板橋区南常盤台2-5-14ホープ南常盤台1W

TEL: 03-6909-4789





閲覧数:40回0件のコメント