• sasaki

papier d'armenie(パピエダルメニイ)トリプル ~紙のお香~

更新日:10月29日

こんにちは!

皆さまは紙のお香をご存じでしょうか。


私は紙石鹸は知っていたのですが、お香があるとは知らず興味津々!


papier d'armenie(パピエダルメニイ)トリプルのイメージ画
papier d'armenie(パピエダルメニイ)トリプル


papier d'armenie(パピエダルメニイ)】

当店で取り扱っている紙のお香、papier d'armenie(パピエダルメニイ)はフランスで1885年に創業され、130年以上にわたりクラフト伝統を大切に守りながら受け継がれてきました。長い間フランス人に愛され、フランス政府から認証された無形文化財企業でもあります。

papier d'armenie(パピエダルメニイ)トリプル の香りはトラディショナル、ローズ、アルメニイの3種類。


トラディショナル:バニラと甘く暖かみがあるバルサミックノートが東洋を思わせる香り

ローズ:イランとトルコのふたつのローズにフルーティーさを加えた豊かな香り

アルメニイ:インセンスとミルラが溶け込んだウッディーバニラの雅な香り




本体サイズ:W80×D3×H55mm

内容量:3枚綴り12枚の36回分

燃焼時間:約3分

価格:トラディショナル 528円(税込み)、ローズ 858円(税込み)、アルメニイ 858円(税込み)


使い方は簡単!

3枚綴りの1枚をミシン目に沿って切り取り、小冊子から切り離したら蛇腹折りにする。

耐熱皿や容器の上に置いたら火をつけ煙と香りを楽しむ。

こんな感じに。

papier d'armenie(パピエダルメニイ) 使用風景
papier d'armenie(パピエダルメニイ) 使用風景

魅力はレトロでお洒落な見た目だけでなく他にもたくさん♪

【papier d'armenie(パピエダルメニイ)トリプル のメリット】


■歴史を感じさせるレトロでシンプルかつお洒落

■キッチン、タバコ、ペットなど部屋の空気を浄化する消臭効果がある

■蛇腹折りだけじゃなく色んな折り方で遊べる

■紙がゆっくり燃えてゆく様子を観察できる

■財布や名刺入れ、バッグや引き出しに入れて芳香剤としても使える

■持ち運びが出来てどこでも3分でサッとお香が楽しめる

■お洒落で格好いいので男女問わずちょっとしたプレゼントに喜ばれる



【papier d'armenie(パピエダルメニイ)トリプル のデメリット】


■不燃性の容器が必要

■使用後に燃えカスが残る


いかがでしょうか。

わくわくしてきた方も多いのではないでしょうか!


私は昨日食後の臭い消しに1枚だけ……と思って焚いたのですが、色んな形に折ったり、ジリジリと紙が燃えてゆく様が面白くてついつい焚きすぎてしまいました(笑)


使用する際は不燃性の器や容器の上で火の取り扱いには十分気をつけてお楽しみください!


店頭ではレジ横に置いてあるので気になった方は是非お手に取って質感と香りを確かめてみてくださいね!




今回ご紹介させて頂いた商品は実店舗、当店のネットショップからお買い上げ頂けます。









Rich Candle(リッチキャンドル)

〒174-0072東京都板橋区南常盤台2-5-14ホープ南常盤台1W

TEL: 03-6909-4789


35回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示